とちぎグローバルセミナー2021 7月17日(土)

「コロナ第2波を乗り越え北インドの人々と共に

コロナ感染予防のカギはモリンガ加工とマスク縫製支援

• コロナ第2波はないと豪語していた人口過密国家インド、しかし予想をはるかに超えた感染爆発により、最も厳しい立場に立たされた貧しい農村の人々。
• 今日も継続中のアーシャの活動は、村の人々と、モリンガを育て、大豆と豆腐のプロジェクトも開始しました。
• 日本とは思考回路の異なる人々のコロナ対策や生活不潔感覚の違い、それを乗り越えて学部内では感染者ゼロ。その要因を現地リポート。
• 笑いヨガやチャイの美味しい入れ方、モリンガの使い方も含め免疫力アップの参加型クラス。

「コロナ第2波を乗り越え北インドの人々と共に」のチラシは こちらから

日時2021年7月17日(土)13:30~15:30
場所とちぎ国際交流センター(宇都宮市本町9-14)
スピーカー三浦照男 
アーシャ現地統括責任者
サムヒギンボトム農工科学大学マキノスクール学部長
対象一般(中高校生可)(お子様連れOK)
定員25名
参加費500円(試食、試飲、お土産付き)
申込み・問合せ公益財団法人栃木県国際交流協会(TIA)
TEL 028-621-0777
〒320-0033 宇都宮市本町9-14とちぎ国際交流センター内
受付時間 9:00~17:00 休館日:日曜・月曜・祝日

「とちぎグローバルセミナー2021」“世界を感じる” 16 のセミナーのチラシは こちらから