モリンガパウダーが新登場!

AOACよりモリンガパウダーモリンガソルトが新登場しました

 

モリンガってなに?

モリンガは北インド原産の植物で、日本では沖縄など暖かい地域でしか生育できません。「ワサビノキ」としても知られ、生の葉を噛むと、爽やかなワサビに似た風味gaあり、サラダやスープのトッピングとしてもつかわれます。

生命力がとても強い木で、栄養価が高いことから2007年には国連が飢餓や栄養失調で苦しむ子どもたちの現状を改善できるものとしてその効能を認めています。

ミネラル、ビタミン、タンパク質などの栄養価が非常に高く、別名「緑のミルク」や「生命の樹」と言われています。インドのプロジェクト地でも栄養不良の予防や健康食として推進している食品です。

 

モリンガパウダーは抹茶に似た風味を持っており、お茶やスムージ、ケーキやパンにまぜたり、スープ・メインデッシュにも合わせてお使いいただけます。

 

 

さらに、モリンガパウダーを合計100g以上お買い上げの方にNPO法人アーシャ・マキノスクール・JICAがコラボレーションして作成しました「モリンガレシピブック」をプレゼントいたします

レシピブックは日本語・英語・ヒンディー語の三か国語対応!

30を超えるレシピを収録しております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »