アーシャ=アジアの農民と歩む会が支援しているMSCNE(Makino School of Continuing and Non-Formal Education:通称マキノスクール継続教育学部)では、現地で毎年7月から翌年3月までの約9か月間、インド国内、ミャンマー、ネパールなどの周辺国から草の根で農村開発に従事する青年を対象に、農村開発研修を実施しています。
インド周辺各国から来た学生との共同生活、実習、講義、見学旅行などを通して、持続可能な開発や農業について学習します。 様々な経験を通して共に考え、学びましょう!!

【応募方法】
● 入学願書および、その他の提出必要書類を提出(提出期限:3月10日)
→入学願書(Word)はコチラ
● 入学願書はMicrosoft WordかPDF形式で記入のうえ、メールアドレスrecruitment@ashaasia.orgに送付してください。
● 合格通知を受け取った方は、3月31日までに所定の口座に全額を振り込んでいただきます。

【応募資格】
● 入学時に満18歳~45歳で、国際協力、農村開発に興味がある高卒以上の男女。
● 学生の場合、1年間を休学できる者。
● 英語やヒンディ語を学ぶ意欲のある者。
● 文化の異なる人たちと共同生活をする意思のある者。
● 農作業に積極的な者。
● 心身ともに健康な者。

【コース期間】
● 7月1日より3月下旬まで